事業再構築補助金 ~7回目公募の変更点~

7回目公募の変更点
事業再構築補助金

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

7月1日(金)に公募があった事業再構築補助金(7回目)のポイントをお伝えします。

1.原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠)の設置

やはりこれでしょう。

補助上限;①従業員数5人以下: 1,000万円、②従業員数6~20人: 2,000万円、③従業員数21~50人:3,000万円、④従業員51人~:4,000万円 。

補助率は中小企業の場合3/4です。ただし、回復・再生応援枠の従業員別上限を超える場合は、超えた額以降の計算については、補助率2/3になります。例えば、従業員5人以下の場合は、補助金額500万円を超えたときの計算は補助率2/3になります。

そして、公募要領14ページには以下の記述があります。

足許で原油価格・物価高騰等の経済環境の変化の影響を受けたことにより、2022年1月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、2019年~2021年の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること等(※1)。また、コロナによって影響を受けていること(※2)。【緊急対策要件】

※ここだけ2022年1月以降です。通常枠の要件は2020年4月以降なので、注意が必要です。通常枠の場合は「コロナ前とコロナ後の比較で、緊急対策枠は「原油価格・物価高騰の影響」なので、枠の意味合いが異なります。

※緊急対策枠で不採択となった際に通常枠での再審査を希望される場合は、売上高等減少要件を満たすことを示す書類を提出いただく必要があります。自動的に通常枠再審査には回らない点に注意が必要です。

2.審査項目が1つ加わっている

公募要領38ページ「再構築点」が1つ加わっています。

⑤ 本補助金を活用して新たに取り組む事業の内容が、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応した、感染症等の危機に強い事業になっているか

確かに、そうだと思います。まあ、過去にいろいろな事業が多かったということでしょう。

7回目公募の電子申請入力はまだ先。きっとWordの「電子申請入力項目」は相当なボリュームになると思います・・

 

株式会社エイチ・エーエル    

直近の補助金情報を隔週でお届けします。メルマガ申込は ↓こちらから↓

☆ 当社ホームページ

☆ 当社経営コンサルティング事業部ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter